ダイビング

2012年7月20日 (金)

四国は南南西に・・・

四国は南南西に進路をとれ! これは四国西南端の柏島で我々が贔屓にしているダイビングサービスのキャッチフレーズ。元々この地にはクライミングに訪れていたのだが(大堂海岸)、最近は潜りばかり。

思いの外、レンテンヤッコが綺麗に撮れた。この手の泳ぎ回る魚はAFのとろいコンデジで捕捉するのは結構ムズいのだ。

Photo

キンチャクダイもまともに写っている。

Photo_5

コンデジの友、ハゼは、脅かして巣穴に引っ込ませさえしなければ、撮影自体は難しくない。こちらは結構レアなアケボノハゼ。ヒレが開くともっと綺麗なのだが・・・

Photo_7

あと今回は、アオリイカの産卵を観察することができた。酷い濁り潮だったが・・・。中にはゴツイのもいて、これがエギで釣れたらなあ、と思わずにはいられなかった!?

Photo_8

アオリのペア。

Photo_9

そして産みたての卵。産卵後、親はたった一年の生涯を終える。

Photo_10

2011年6月17日 (金)

2011GW

西表屈指の大物スポット、仲の神島(オガン)にて、初イソマグロ、初バラクーダ、初ドリフトダイブ。これはバラクーダ。

Photo

波照間にてウメイロモドキ。ガイドがフロートチューブで魚を刺激していた。

Photo_2

目の前を泳ぐキンギョハナダイに何か付いている。とりあえず、撮っておいたのだが、写真を見て驚いた。何じゃこれ。海ゴキブリか!? 寄生虫やろけど、相手選べよなあ、可哀そうに。

Photo_3

その他のカテゴリー